大阪府茨木市にある歯医者/歯列矯正・歯周病予防・ミラクルデンチャーのことなら白井歯科医院

ミラクルデンチャー

むし歯や歯周病で歯が失われ、歯科医師からもう義歯(入れ歯)を入れるしかありませんと言われた患者さんの気持ちは察して余りあります。義歯は痛い、しゃべりにくい、違和感があるなど、患者さんにとって、他の修復物(詰め物、かぶせ物)と比べ、満足していただけない欠点があるのは事実です。そういう状況で生まれてきたのが、インプラント(人工歯根)です。しかし、インプラントが普及するにつれて、また、その欠点も明らかになってきました。人によっては絶対、義歯は受けつけないという方もおられ、私はインプラントの存在意義は認めますが、やはりインプラントを打ち込んだあとのトラブルを考えると背筋が寒くなります。そのような状況で義歯治療自体も見直されるようになりました。その一つがミラクルデンチャーだと思います。ミラクルデンチャーは義歯の持つ欠点を大幅に改善しました。

ミラクルデンチャーの利点について

  • 従来の義歯と比較してかなり小さいので、軽く、違和感が少ない。
  • 従来の義歯で噛めなかった硬いものが噛める。
  • 残っている歯に負担が少なく、入れている方が楽なケースが多い。
  • 維持装置(ミラクルタッチ)は前歯ではほとんど目立たず、義歯だと気づかれにくい。
  • 義歯の下に食べ物が入りにくい。
  • あくび、くしゃみ、大笑いしても外れることがない。
ミラクルデンチャーは独自の理論に基づき、特有の装置からなるミラクルデンチャーそのものとその義歯をさらにミラクルデンチャーならしめるための調整技術と大きく二つからなっています。従って、ミラクルラボで正しく作製されたミラクルデンチャーも、そのような調整技術を知らない歯科医師が装着すると完全なものになりません。逆に、普通に保険で作られた義歯もミラクルの幾つかの理論、技術を応用するとかなりの欠点を改善することができます。そのような理論と調整技術を私はミラクルデンチャーの開発者である中川瑛雄先生より、5年前から指導を受けています。ミラクルデンチャーには主要部分にメタルを用い、薄くて丈夫なミラクルプレートの他、金具の見えないミラクルフィットなど色々なタイプがあります。どれが最適かは症例や患者さんの希望によって異なります。
従来の義歯とミラクルデンチャーの違い

H.Eさん

上顎4歯欠損 ●●●○○○○|○○○●○○○

以前の入れ歯だと目が疲れて涙がボロボロ出たり肩が凝ったりしていたが、ミラクルデンチャーだと目の疲れもましになり肩が凝らず、仕事をしていても入れていることが気にならない。とにかく楽。

H.Eさん

上顎1歯欠損 ○○●○○○○|○○○○○○○

上の入れ歯と下の入れ歯がしっかりあたっていて噛みやすい。
痛みも全然ないし思い切って入れ歯にして良かった。
出し入れのコツを掴んだのでできるようになった。

M.Mさん

はじき豆や肉の筋を食べるとずしっと圧がかかる感じがするが痛みはない。
その他は何でも食べられて以前の入れ歯と全然違う。本当に満足している。

O.Mさん

3ヶ月前にはじめて義歯(ミラクルデンチャー)を入れていただき、どうかなと不安でしたが、今ではすっかり慣れ、全く違和感がありません。
時々、はずすのを忘 れて寝てしまう程です。

ページの先頭に戻る
WEB予約
トップページ医院の御案内医院のこだわり歯列矯正ミラクルデンチャー歯周病治療スタッフ紹介アクセス
白井歯科医院
〒567-0823 大阪府茨木市寺田町8−20 / TEL:072−638−2627
診療時間: 9時30分〜12時30分(最終受付) / 14時30分〜19時00分(最終受付)
休診日:木曜日・日曜日・祝祭日